2012/12/31

2012年を振り返る

2012年も終わりっていうことで、月並みながら今年1年をまとめてみようかなと。
今年もいろいろあった気がするなぁ。

とりあえずレース結果的に言うとこの1枚に尽きるかな?w

2012/12/25

2012.12.23 流山トントンランド クリスマスカップ

流山トントンランドのクリスマスカップに参加してきました!

最近は3レーンで遊ぶ機会は多くなってきたものの
ショップの大会に参加するのは本当にひさしぶり!
思い返してみたら6月のシャトルのジャパンカップシード代表戦以来!
ってことは3レーンの店舗レースは今年3回目かw

2012/12/21

iChargerでlogviewを動かそう!

RC用充電器に iCharger と呼ばれるシリーズがあります。
このiChargerは日本向けに発売してないため国内での流通も少なく
日本語で情報が記載されたサイトは非常に少ないです。
価格の割には多機能で良いんですけどね。

このiChargerシリーズのOEM品としてATLANTISのAL106B+や
カワダのPERMAX PC102が日本国内で発売されているため(高いけど)
これらの情報が唯一参考になる日本語情報だったりします。

で、このiChargerシリーズのパッケージの中には
充電モニター用の logview というソフトが入ってます。

このソフトはドイツで作られたソフトのようで、
言語も英語とドイツ語しか対応していないので非常にとっつきにくく
当然のことながら日本語で書かれたサイトも少ないという不遇な存在。

今回の記事はこのソフト、logviewを使おうという内容です。

2012/12/19

2500円レギュとpixivレースと

ひょんなことから2500円レギュでマシンを作ることになりました。

--2500円レギュとは
キットからパーツ(電池除く)まで合計2500円以内でマシンを作るというレギュレーション。
売価だと購入店舗で有利不利が出るので定価で計算するのが一般的です。
消費税は含めないかな?自分の認識だと税抜き計算です。

といっても今回はガチガチに計算した2500円ではなく
およそ2500円程度で組もうというライトなノリだったので
あまり細かくルール規定はしてなかったり。

とにかく、マシン構成に金額制限のあるレギュなのですがこれが難しいもので
いざ組もうとするとあっという間に金額オーバーしてしまいます。
頑張って組めたとしても、現場でのセッティングも付属品しか使用できないので
部品の使い方にも頭を悩ませます。

2012/12/17

2012.12.16 年間チャンピオン戦東京

年間チャンピオン戦 東京大会に参加してきました!
2012年公式大会もいよいよ最終戦
そして何より自分としても、2年ぶり2度目の年間チャンピオン戦。

今回のレイアウトは告知同様のチャンピオンズロード2012
レイアウトの写真を撮り忘れましたorz
会場の様子等はtea-leagueさんのレポートをご覧くださいw

この日は遅めの11時前に到着。
エントリー番号は1097番でした。

走行前にコースコンディションのチェック。

2012/12/14

2012.12.8-9 年間チャンピオン戦静岡

行ってきました静岡!
というわけで年間チャンピオン戦静岡に参戦してきました。

年間チャンピオン戦が来ると、もう1年かぁって気分になりますね。
たぶんこう言ってる人は非常に多いと思いますw
昨年は五反田→静岡の日程だったのに対して今年は静岡→品川。
この静岡二日間の意味合いが俄然異なることになると思います。

2012/12/07

road to champion. チャンピオンズロード2012

タミヤさんから一通のハガキが届きました。

年間チャンピオン戦の案内です。

公式大会で優勝すると年間チャンピオン決定戦の出場認定証が貰えます。
それとは別に、氏名、住所、連絡先をタミヤに記入して提出します。
不正防止とかいろんな意味があるのでしょう。

で、年末になって年間チャンピオン戦が近づくと
タミヤさんからこういう案内が届くんです。

2012/12/06

色つきロックナットの罪

色つきのロックナットの話。
最近いろんな色が出ていて、先日もピンクと黒が出ましたね。

色替えはドレスアップには良いのですが、性能にほとんど変わりがないので
色替え商品は基本的に買わないようにしています。
マシンに色を合わせてると、お金がいくらあっても足りないですしね。

なのですが、このロックナットだけはちょっと別で買ってたりします。

2012/11/29

mixiミニ四駆部にお邪魔してきました!

昨日はmixiのミニ四駆部にお邪魔してきました!

mixiのミニ四駆部といってもmixi(SNS)内のコミュニティではなく
(株)mixiのミニ四駆部、要するに会社の部活です。
社内にミニ四駆部があるんですね。

2012/11/27

2012.11.25 オータムカップ北海道

オータムカップ、北海道大会に参加してきました!

北海道で公式大会が開催されるのはなんと13年ぶりらしいですね。

近年初開催っていう会場は他にもあったかと思いますが
北海道のレースは自分の中で未開すぎてイベントとして興味があったので
3連休を利用して観光がてら行ってきました。

2012/11/21

2012.11.18 オータムカップ静岡2日目

オータムカップ2連戦!タミヤフェア2日目の日記です。

静岡タミヤフェアは2日間開催!ということでオータムカップも2日間開催です。
レイアウトこそ初日と同じですが、2日目はわけが違います。

2012/11/19

2012.11.17 オータムカップ静岡1日目

静岡のツインメッセで行われたオータムカップに参加してきました。

タミヤフェア!
ついにこの日がやってきましたね。
ツインメッセにくるといよいよ年末だなぁって気分になります。
これはタミヤの社員さんもきっと同じなんだと思います。

2012/11/14

赤いシャーシを知ってるか

ミニ四駆のシャーシにはいろんな種類と色が出てますが
そんな中でも今回のネタは赤シャーシ。
たぶん黒の次に種類の出てる色だと思います。

一般的に知られてる赤シャーシで言うと、
市販されていたものとしては、タイプ1、タイプ3、VS、MS
景品等限定で配られていたものとしては、SFM、SXが有名ですね。
他にもあるけど割愛します。

あれ?そういえばS1って赤ないのかな?と思いますよね。
フラットレースで使用してる人もいないですし。
実はS1もちゃんと赤があるんです。

2012/11/12

2012.11.11 ChampionShipKanto

ChampionShipKantoの第3回大会に参加してきました。

ChampionShipKantoは先日のチューン系限定のフラットレース。
タイムアタックのみで順位を決めるレース方式です。
先日のOMC超樺太杯と同様ですね。

先日引越したのですが、おかげで会場の神奈川の福浦は非常に遠く
悩んでいたところ車で移動する運営のMCテッツに拾ってもらえることに。
サンキューテッツ!
そんなわけでMCテッツ、仮面ライダーZOD、樺太社長と一緒に会場へ。

2012/11/09

第3回CSK用 VSサイドレス井桁

今週末のCSK用に新車を作りました。

いつものようにVSサイドレス。
前回のOMC用と同じくテンションバー仕様です。
最近はテンションバーがお気に入りです。
見た目と強度配分が好きなんですよね。

2012/11/07

LRP パルサーコンペティション3

ひさしぶりに新しい充放電器を購入しました。

LRPのパルサーコンペティション3です。
話題のタッチパネル搭載の現行品じゃなく、その一代前です。
中古屋さんで安価で売っててビックリしてつい買ってしまいました。

スペック的にはあまり買う必要ないなと思ってたんです。
というか、それならセルマスター欲しいなくらい思ってましたw
でも実際に使ってみたらかなり良くて、これは買って正解でした。

2012/11/05

mini-z rpm測ってみる?

今日はモーターチェッカーの話。

ゾんさんという方が「mini-z rpm測ってみる?
というandroid用アプリを公開されています。
これはandroid端末でミニッツのモーターの回転数を測るアプリです。

測定の精度はかなり高いとの評判で、
同じモーター規格のミニ四駆にも流用できると話題になりました。
今やandroid端末を持つミニ四レーサーには定番のアプリです。
そんな自分はiPhoneユーザーなので指をくわえてうらやましく見ていましたw

2012/10/30

2012.10.27 オータムトライアル

タミヤプラモデルファクトリー新橋店で行われた
オータムトライアルに参加してきました。

普段の月例レースはミニ四駆チャレンジという名称ですが
今回はこの秋に行われているオータムカップのシード権(1次予選免除)と
静岡のタミヤフェア内で行われるステーションチャンピオン決定戦の参加権
この2つの権利がかかった大会です。

2012/10/23

サス車は速いのか?

たまにはちょっと違った方向性で記事を書いてみます。
雑記が書きやすいのはSNSと違った自ブログの良いところですね。

そんなわけで今日の話題はサスペンションの話。


自分は2010年の秋あたりからちょいちょいサス車を使ってます。

2012/10/18

FMXXはじめました

ナイアガラスロープがver2になって下りの完走はだいぶ容易になりました。
次に攻略すべきはヘルクライム、つまり上りセクションですね。

ヘルクライムの飛距離を抑えて挙動をしっかり作れれば完走は容易なはず
しかしヘルクライムは角度的にも必ず鼻が上がってしまう。
フロントを少しでも落とすには・・・FMや!

そんなわけで、FMXXはじめました。

2012/10/15

2012.10.14 オータムカップ東京1

品川シーサイドで開催されたオータムカップに参加してきました!


オータムカップはジャパンカップと同時に復活した大会ですが
これはジャパンカップと違って特別な大会ではなく
例年行われていたオータムGPの名称変更といった感じです。

2012/10/13

pixivさんにお邪魔してきました!

今日はイラスト投稿サイトで有名なpixivさんにお邪魔してきましたー。

pixivさんはインターネット上でイラストを投稿できるサイトで(そのまんまw)
同人作家さんなんか非常に愛用されてる方も多いと聞いてます。

2012/10/12

横浜オクトーバーフェストに行ってきました

10月!今年もこの時期がやってきた!
ということで、先週土曜は横浜は桜木町にある
赤レンガ倉庫のオクトーバーフェストに行ってきました!

オクトーバーフェストの説明は省略。
要するにドイツビールのイベントですw
去年も行ったので2年連続ですね。

恐怖のナイアガラスロープ

模型ホビーショーでナイアガラのver2が発表されましたね。
ナイアガラver2は噂どおりの2枚使用のゆるやかな傾斜。
角度がゆるやかな時点でナイアガラという語源が・・・
とツッコミたくなりますw


2012/10/09

2012.10.07 OMC主催 超樺太杯

OMC主催のフラットレース、超樺太杯に参加してきました。

レース会場は流山セントラルパークにある流山生涯学習センター体育館。
前回は会議室だったので、体育館は誤算でした。確認不足w
とはいえ寒い時期じゃなくてよかったです。

2012/10/05

ビークスパイダー サスペンション仕様 ジャパンカップ最終戦ver

ジャパンカップが終わりました。
最終仕様のセッティングを備忘録として載せます。

ボディはビークスパイダーをMS搭載
スイングアーム式サスペンション、いわゆるトレサス仕様です。
群馬大会のマシンとはコア思想以外は大きく異なります。

2012/10/03

「ゆるふら」

樺太さん提唱の新しいレースカテゴリが話題になったのでそんなネタ。

最近の競技人口の増加は非常にうれしいところですが
立体であれフラットであれ既存層と新規層のレベル差が激しく
すぐに人が離れるんじゃないか?という心配から考案されたカテゴリです。

というわけでまとめてみました。

2012/10/01

2012.09.30 ジャパンカップ チャンピオン決定戦

お台場のMEGA WEBで開催された大会
"ジャパンカップ2012 チャンピオン決定戦"に参加してきました。

ついにこの日、全国ナンバー1が決まる!
1999年以来、13年ぶりに復活したタミヤ公式全国大会がジャパンカップです。
各会場の地区予選を勝ち抜いた12のチャンピオンがお台場に集結して
全国一を争うこのイベント。

2012/09/26

スキッドローラーという選択

先日使用したマシンのフロントには新機構を盛り込んでみました。


スキッドローラーです。懐かしいですよね。
このセッティングのメリットと狙いを書いてみようかなと。
今日はそんなステマ記事です。
自称した時点でステマじゃないのですが。

2012/09/24

2012.09.23 新橋ミニ四駆チャレンジSP 決勝

いつもお世話になっている新橋にあるタミヤのオフィシャルショップ
タミヤプラモデルファクトリー新橋店で行われている月例レースの大規模版
周年記念イベントとして年に1回行われている大きな大会に参加してきました。

12/60、12/60、40/70の3回の予選を抜けた計64人(人数配分おかしいw)が
リーグ戦を行い、さらにそこから決勝トーナメントを行うという気の長いレース。
この日は本当に長丁場です。
詳しくはお店の告知で

2012/09/21

master-piece ネックホルダー(ミニ四駆30周年特別仕様)

今年はミニ四駆30周年という記念の年で
さらにジャパンカップが1999年以来、13年ぶりに復活という
ミニ四駆シーンとしては非常に盛り上がりを魅せています。

そんな30周年記念に各お店で
お店にダッシュ!レッツゴーミニ四駆キャンペーン というものをやってます。
これは1000円以上の買い物をするともらえるチケットがあって
ジャパンカップ会場でメッキボディをもらえたりいろいろ。
詳しくは上のページでw

2012/09/18

2012.09.17 新橋ミニ四駆チャレンジスペシャル 第一予選会B

表題の件、参加してきました。

ひさしぶりの飛び込み系レイアウト
今回のレイアウトはスロープ上1枚後180度曲がって下りがキモ。
これは二日間とも変わらなかったようです。

2012/09/11

LRP コンセプトバッテリーコンディショナー2

放電専用器が欲しいなと前から思っていたのですが
物色してたら安い値段で転がってたので買ってみました。


パワーズ社の"LRP コンセプトバッテリーコンディショナー2"

2012/09/10

2012.09.09 ジャパンカップエリア代表決定戦 東京2

表題の件、参加してきました。

自身の参加するジャパンカップも残すところ、今回と最終戦の2回だけ
最後の調整ということで今回はリアまわりの調整をして挑むことに。

諸事情あって今回は参加が遅く、会場着が11時前。
前回の品川が約1200人と定員割れだったので(かなり多いけどw
今回もなんとかなるだろうと思っていたのですが・・・

2012/09/07

MH-C9000 POWEREX

今日はパワーレックスについて思ったことをテキトーに


ミニ四駆ユーザーの間ではこのパワーレックスは人気ですね。
単セル充放電ができるから揃った電池が作れてマッチングが云々とか
電池のブレークインができるとか云々、そういう話があります。

2012/09/03

2012.09.02 ジャパンカップエリア代表決定戦 仙台

表題の件、参加してきました!

仙台大会は当初は私事により参加の予定もなかったのですが
同じく私事と政治的理由により急遽参戦することになりました。
なんのこっちゃw

そんなわけで新幹線に乗り込み会場についたのが8時半ぐらい。
エントリー番号は246番だったかな?
定員500でしたが最終的には400程度で収まり例年どおり。
東北はジャパンカップ効果が薄いのかな?

2012/08/29

大径ローハイトホイールと超大径

10月にOMC走行会、11月にCSKがあるらしいという話を聞いたので
1か月前なのでそろそろ干し始めないと間に合わないので
重い腰をあげて前輪を作りました。

殺菌灯でもあればこんなことにはならないんですが
ご家庭に殺菌灯はない(ペシッ

そんなわけで出来上がったのがコレ

今回は最近出た大径ローハイトホイールを使ってみました。

2012/08/23

充電治具の見直し

RC用の充電器で単三電池を充放電する時に
今まではキーストンの金属製電池ボックスを使用していました。

このボックスは安くて手軽なのは良いのですが、ちょっと不満な点もあったり。
電池ボックスのテンションで電池端子を押さえる構造になってるのですが
電池のホールド具合が入れるたびにバラつくのがネックでした。
おかげで内部抵抗の計測や充電時の電圧や上がり具合も微妙に不安定。

横並びの2セルではなく縦並びの2セル用にすれば
端子間に余計な部材が挟まらなくてマシだと思うのですが
そうするとテンションでホルダー自身の反りが大きくて置き場が不安定に。
これはどうしたもんかなぁと

2012/08/20

2012.08.19 ジャパンカップエリア代表決定戦 高崎

表題の件、参加してきました。

群馬県の高崎市にあるニューサンピアというレジャー施設内での開催。
近年の群馬開催は初。初開催の会場が多いのはさすがジャパンカップ効果!
いろんな会場で大会が開催されるのは実に良いことですね!

コースレイアウトは告知のとおり。
というかジャパンカップはずっと一緒なのでもう撮ってませんw
参加人数は約700人、北関東でこの人数ってのは本当にすごい熱ですね。
ちなみに自分のエントリー番号は522番でした。

2012/08/13

2012.08.12 ジャパンカップエリア代表決定戦 大阪

というわけで表題の件、参加してきました。


今回のレイアウトは告知どおり、というかずっと変わりませんw
ジャパンカップは全会場一緒だからコース画像いらないかな?ww
でも各セクション名のパネルは東京会場には無かった気がします。

2012/08/10

リア用ローハイトタイヤ&ホイール

マックスブレイカーなどのX系のリアタイヤ
あのタイヤは立体攻略に手堅くて好きなのですが
タイヤ径が24mmとデフォのサイズでは一番小さい部類になります。

小径なら26mm径が望ましいと個人的には思っていて
24mm径だとS2バンパー下やAR電池下のスペースもかなり辛いです。
なのでデフォのままだとちょっと役者不足。

フルカウルタイヤを使っても良いのですが、これは純粋に重いのがネック。
リア用のローハイトタイヤ(とホイール)があればいいのになぁ。

2012/08/06

2012.08.05 ジャパンカップエリア代表決定戦 愛知

いよいよ8月、夏本番!ジャパンカップも本番!
というわけで表題の件、参加してきました。


7月の品川大会は急遽参加、翌週の秋田は不参加だったもので
ちゃんとした参加は今回が初めて。

2012/07/30

タミヤモデラーズギャラリー

池袋の東武百貨店で開催されているモデラーズギャラリーを見てきました。
このイベントは毎年夏休みのこの時期に開催されているタミヤのイベント

2012/07/29

ARシャーシの話② 続・駆動の話

ちゃんと続きましたw

前回の記事では駆動の話を書いたので、今回は別の話、、、
のつもりだったのですが、また書きたくなりました。
そんなわけで、今回もまた駆動の話です。

2012/07/28

ARシャーシの話① 駆動の話

7/14に発売された待望の新シャーシ、ARシャーシですが
やっと作ることができたのでそのレポートです。

話が長くなりそうなので、まず今回は駆動の話。

2012/07/24

2012.07.21 新橋ミニ四駆チャレンジ

新橋の月例レース、ミニ四駆チャレンジに参加してきました!


今回のレイアウトは立体セクションがDB2個だけというシンプルな物。

2012/07/23

ビークスパイダー サスペンション仕様

以前のサス車をアップデートしたのですが、
使用していたライジングトリガーも割れてしまったので
心機一転してボディも変更しました。

 

そんなわけでタイトルどおり、ビークスパイダーです。

2012/07/18

2012.07.15 ジャパンカップエリア代表決定戦 東京1

ミニ四駆30周年記念の目玉イベント、ジャパンカップの復活!
そのジャパンカップの開幕戦、東京大会に参加してきました。

まったく同じコースを2セット!圧巻!

2012/07/09

製氷皿モーターケース

モーターをしまう時のモーターケース、これが結構悩みの種で
ITEM No.15208 の ミニ四モーターケース
ITEM No.15389 の ミニ四駆マルチケース
この2種類を使用している人が多いと思います。

前者のモーターケースはミニ四駆PRO用の両軸モーターが出る以前の商品で
片軸モーターなら8個まで収納できるのですが
両軸モーターとなると、加工が必要なうえに収納個数が減ってしまう。
これはどうしたものか

2012/07/04

エナジャイザー コンペティション(笑)化

エナジャイザー充電器がオススメだという話は以前の記事に書きましたが、
この記事にも書いたとおり、充電あがりの電池温度が悩みの種でした。

熱とはいっても充電による電池発熱ではなく
基盤にこもった熱が端子を通じて電池に伝わっているだけなので
そこまで気にしなくてもいいのですが、やっぱり気になる。

充電器背面を肉抜きすることで多少は放熱されるのですが
それでもまだまだ放熱不足。
やっぱりファンが欲しいなぁ。

2012/07/02

LEDを ボディ に装着する

今回はLEDマウントの件

以前、ヨンクラでLEDをシャーシにマウントする記事を書いたのですが
それは近々こちらにも転記することにします。
で、 今回はボディにマウントさせる方法の記事。
装着した状態。テールランプがカッコイイネ!

2012/06/25

2012.06.23 ジャパンカップシード代表決定戦

タイトルの件、参加してきました。

今回のレースはジャパンカップのシード権(1次予選免除券)を賭けたレース。
23日・24日の両日開催で、参加者はどちらか片方のみにエントリーができます。
クラス分けは両日ともジュニアクラスとオープンクラスの2つのみ。
つまり大人は全員オープンクラスの参加になります。

エントリー枠は両日ともに60名ずつ。
両日ともエントリー受付開始当日に埋まるという盛況っぷり。
さすがジャパンカップですね!

2012/06/22

KRFモーターチェッカー

以前に7miniG ZERO MAXの記事を書きましたが
それ以降、やっぱりモーターの管理は大事だなぁと思ってました。
とりあえずはスピードチェッカーでごまかしてたのですが
スピードチェッカーでは計測も荒いし役者不足。

そんなところ、サイティクスさんから
不要になったKRFモーターチェッカーがあるというお話をいただき
安価で譲っていただくことになりました。
サイティクスさんありがとうございます!

2012/06/20

パワーステーションの自作

今回は充電器周りの話。

ハイペリオンのEOS5iやiCharger208Bみたいな省エネマルチを動かす時は
ほとんどの場合、ACアダプタ(12V 5A)で済ませてしまってます。

対象セル数にもよるのですが
主な使用方法である2セル充電だと、親電源からは2Aも流れていないので
ACアダプタとしてはかなり余力がある状態です。

2012/06/14

2012/06/11

3レーンフラット用MS ダッシュ用

3レーン用のマシンを作りました。

ただし、今回は珍しくダッシュ用。
しかもMS、自分的にはかなり新機軸。
主にショップレースや草レースで使用する予定。

ボディはS2のスコーチャーRS

2012/06/07

エナジャイザー 1時間チャージャー

最近のお気に入り充電器。
シック エナジャイザー 1時間チャージャー充電器セット CH1HR-2

エナジャイザーはアメリカのメーカーで
日本だとシック・ジャパンが販売してます。
そのニッケル水素についてくる充電器。
ちなみに画像はシール貼った状態w

要するに家電。

2012/05/25

5レーン用MS

ひさしぶり?の新車つくりました。


公式オープンクラスと新橋用のMSです。

2012/05/21

カーボンスライドダンパーを作る

グラスファイバー強化のスライドワイドステーは
近年主流なスライドダンパーの一種ですが
このスライドダンパーは折れてしまうのがネック。

FRPプレートを上手く使用して補強すればある程度防げるのですが
方法をよく考えないとなかなか確立できないうえに部材が増えて重くなる。
ならいっそ折れない素材で作ってしまおう、という話。

2012/05/18

カーボンの積層

今日は限定パーツのHGカーボンの話。

ミニ四駆の限定パーツにカーボンプレートがありますが
このカーボンプレートは一般的にC-FRPと呼ばれるものです。
ちなみに通常のFRPプレートはG-FRP。
つまり2種類ともFRPです。

じゃあこの2種類は何が違うのかというと、GとC
G-FRPはガラス繊維強化プラスチックでCは炭素繊維。
要するに強化に使われている繊維の種類が違うんです。
Cのほうが軽くて固くて高く、Gのほうは重くて安価です。

これから書くのは3mm厚のカーボンプレートの話。

2012/05/16

クリップショット 超広角レンズと接写レンズ

原宿の東急プラザにあるappbank shopで
クリップショットの超広角レンズと接写レンズを買ってきました。


このレンズ、iPhoneやその他携帯カメラなどに挟むだけで
接写や広角の写真が撮れる優れモノ。

2012/05/08

2012.04.22/04.30 GWGP品川/大阪

表題の件、参加してきました。

今年のGWGPはアレンジなしの全会場共通のレイアウト。

ポイントは長い助走区間からのスロープ上り。
少しでも浮いたら先のコーナーで嫌われてしまうため
着地をストレート1枚を一発で決めないといけない。

あとはレイアウト図を見た限りだと
2100コーナーから下りも1枚で収める必要があるため
これをどう見るか。



2012/05/01

小さいことはいいことだ

遠征やらなんやらで出先でレースをする機会が多く
少しでも荷物を小さくしたいなと常日頃から思ってて
その中の1つに充電器もその中の1つで考えてたんです。

これまではmultiplexのLN-6015EQUを使用していたのですが
機能は不満がないのですが、もっと小さくしたいなと。

小さいことはいいことだ!
で、行きついたのがハイペリオンのEOS5i

コレはmultiplexの前機種、LN-5014と同形。
5014は以前使用していたのですが
6015を購入時に譲ってしまったので再購入。

機能・性能的には5014と一緒。
でもボタンの形が違います。
ホントにそれだけw


2012/04/27

7miniG ZEROMAX

シャインテクニカのモーター慣らし器、7miniGを
RCショップのjoren'sがミニッツ用に改造したモデルです。

RYUさんからご好意でお借りしましたのでその使用レポートです。
RYUさんありがとうございます!




2012/04/13

フルフラット用VSサイドレス

フルフラット用のサイドレス。
フルプラリン車なのでウェーブが少ない(ない)コース専用です。

足回りは初めてのダブルインスポ。
耐衝撃性は低いものの、重量が軽いだけに一発の速さは期待したいところ。



フロント・リアのバンパーはフロント用カーボンを使用。
フロント用カーボンは通常のワイドプレートより19mm用の幅が広くデフォルトで104mmを超えるのでプラリンとは相性が良いです。

ボディは2010年11月のGP5thに初参加した時のもの。
気に入ってるのですがなかなか使うタイミングがありません。

2012.04.06 ミニ四駆ナイトチャレンジ

タミヤプラモデルファクトリー新橋店で行われるナイトレース
ミニ四駆ナイトチャレンジにひさしぶりに参加してきました。

DB後2枚、高速域での勝負
今回のレイアウトはミニ四駆フェアから変わらず。
DB1個の着地後2枚という高速レイアウト。

後ろが2枚あると速度域がかなり上がるのですが
ナイト車両だと速度限界にぶつかります。
車体勝負の様相がかなり強いですね。

芝生が1枚生えてますが、ここはほぼ空気。
DBが勝負の分かれ目になりそうです。

今回のマシンはS2キャノンボール
S2に変えてからデビュー戦です。

ミニ四駆ナイトチャレンジ用S2

TPF新橋店で行われているナイトレース、ミニ四駆ナイトチャレンジ用のS2です。
以前まではM4Nightと呼ばれていた大会ですね。

基本的な仕様
ボディ:キャノンボール
タイヤ径:大径
モーター:アトミックチューン
ギア:超速ギア




2012/04/12

ミニ四駆ナイトチャレンジのレース方式

レース定員 最大24名
6人1リーグで4リーグ(A,B,C,D)に振り分けられ予選を行います。
各リーグの上位3名、計12人が決勝トーナメントに進出できます。


予選
24人を6人1リーグで4リーグ(A,B,C,D)に分割して行うリーグ戦
・リーグメンバー内で1対1のレースを行います。
・レースは自分で用意した電池を使用します。
・3試合(リーグ内全員が)レースを行ったら、次リーグのレースになります。
・レースのポイント(下記)を集計し、各リーグ内上位3名(計12名)が決勝トーナメント進出。
同ポイントの場合は直接対決の勝者が上位となります。

予選のポイントルール
・レースは5周を先に完走した人が勝利で3ポイント。
・完走したものの敗北した人は1ポイント。
・コースアウトは0ポイント。


決勝
決勝進出12名のトーナメント戦
・トーナメント1回戦は各リーグの2,3位通過選手のレース。
・リーグ1位通過はシードで1回戦は免除されます。


決勝のレースルール
・1回戦、2回戦、3位決定戦は1本勝負
・5周で先にゴールしたほうが勝ち、もしくは先に飛んだ方が負け
準決勝、決勝は2本先取、ルールは同上
・各進出者は用意されたアルカリ電池を使用します。(電圧不明)
・各進出者はトーナメント全体で1レースだけ自前の電池が使用できます。

2012/04/11

ミニ四駆ナイトチャレンジのレギュレーション

タミヤプラモデルファクトリー新橋店で開催されている
ミニ四駆ナイトチャレンジ」のレギュレーションです。

お店のスタンスとしては気軽に参加して楽しめるイベントらしいので
ガチガチなルールの明文化や車検は行われません。
とはいえルールが難解であることは否定できません。

ちなみに車検員によってこの改造はOKだった(NGだった)などと
運営側でも解釈があいまいであることが常ですが
そこは参加者の紳士で大人な対応ってことで1つお願いします。

ある程度、改造の指針になるように明文化してみました。

* 追記@2013.03.12 *
現在のミニ四駆ナイトチャレンジはレギュレーションが変更されたため
上記レギュレーションとは全く異なります。
過去の参考記事程度に見ておいてください。 

2012/03/30

2012.03.25 スプリングGP有明

TOC有明で行われたスプリンググランプリに参加してきました。

今年はアイガーの年?
今回のレイアウトは告知通り。
横浜と同じ位置にアイガースロープは健在。
最大のポイントはアイガー着地のDB。

アイガー前のデジタルカーブ2枚
アイガー上の芝1枚
この2セクションが減速区間に使えるので
この部分でガッツリ減速をかけて下りを入れるか
部分減速は少なく、全体的にペースを抑えるかの2択。

ちなみにどんなに全力で走ったとしても
アイガー下りでDBは超えられません。

また、ホームストレートが長いので
トップスピードまで載せやすく逆転劇もあり
非常に迫力の出るレイアウトでした。



2012/03/29

六本木アートナイト

六本木で開催されていた六本木アートナイトに行ってきました。

アート!だと思う
六本木アートナイトっていうのは
六本木ヒルズや東京ミッドタウンの夜~深夜を使って
アート的な展示を行っているイベント。

他にも普段は夜で終わりの美術館の一部が
深夜でも入館できたり
もちろんヒルズ内やミッドタウン内もウロウロできる。
六本木の商店街も、この日だけ営業時間を長くしたり
街全体で夜を楽しむイベント。



2012/03/22

ChampionShip Kanto

表題の件、参加してきました。


CampionShip Kanto 通称CSもしくはCSKは
昨年まで行われていた有志が開催するフラットレース GPの後継レース

2012/03/06

2012.03.03-04 スプリングGP名古屋

ポートメッセなごやで開催されている自動車のイベント、オートトレンドナゴヤ
このイベント内で開催されている大会に参加してきました。

2012/03/02

2012.02.26 ミニ四駆GP品川

表題の件、参加してきました。

今年最初の品川シーサイドのレース。
毎年品川シーサイドは11月のオータムGPが最後になるので
ずいぶん久しぶりな気分がありますね。