2012/04/27

7miniG ZEROMAX

シャインテクニカのモーター慣らし器、7miniGを
RCショップのjoren'sがミニッツ用に改造したモデルです。

RYUさんからご好意でお借りしましたのでその使用レポートです。
RYUさんありがとうございます!




2012/04/13

フルフラット用VSサイドレス

フルフラット用のサイドレス。
フルプラリン車なのでウェーブが少ない(ない)コース専用です。

足回りは初めてのダブルインスポ。
耐衝撃性は低いものの、重量が軽いだけに一発の速さは期待したいところ。



フロント・リアのバンパーはフロント用カーボンを使用。
フロント用カーボンは通常のワイドプレートより19mm用の幅が広くデフォルトで104mmを超えるのでプラリンとは相性が良いです。

ボディは2010年11月のGP5thに初参加した時のもの。
気に入ってるのですがなかなか使うタイミングがありません。

2012.04.06 ミニ四駆ナイトチャレンジ

タミヤプラモデルファクトリー新橋店で行われるナイトレース
ミニ四駆ナイトチャレンジにひさしぶりに参加してきました。

DB後2枚、高速域での勝負
今回のレイアウトはミニ四駆フェアから変わらず。
DB1個の着地後2枚という高速レイアウト。

後ろが2枚あると速度域がかなり上がるのですが
ナイト車両だと速度限界にぶつかります。
車体勝負の様相がかなり強いですね。

芝生が1枚生えてますが、ここはほぼ空気。
DBが勝負の分かれ目になりそうです。

今回のマシンはS2キャノンボール
S2に変えてからデビュー戦です。

ミニ四駆ナイトチャレンジ用S2

TPF新橋店で行われているナイトレース、ミニ四駆ナイトチャレンジ用のS2です。
以前まではM4Nightと呼ばれていた大会ですね。

基本的な仕様
ボディ:キャノンボール
タイヤ径:大径
モーター:アトミックチューン
ギア:超速ギア




2012/04/12

ミニ四駆ナイトチャレンジのレース方式

レース定員 最大24名
6人1リーグで4リーグ(A,B,C,D)に振り分けられ予選を行います。
各リーグの上位3名、計12人が決勝トーナメントに進出できます。


予選
24人を6人1リーグで4リーグ(A,B,C,D)に分割して行うリーグ戦
・リーグメンバー内で1対1のレースを行います。
・レースは自分で用意した電池を使用します。
・3試合(リーグ内全員が)レースを行ったら、次リーグのレースになります。
・レースのポイント(下記)を集計し、各リーグ内上位3名(計12名)が決勝トーナメント進出。
同ポイントの場合は直接対決の勝者が上位となります。

予選のポイントルール
・レースは5周を先に完走した人が勝利で3ポイント。
・完走したものの敗北した人は1ポイント。
・コースアウトは0ポイント。


決勝
決勝進出12名のトーナメント戦
・トーナメント1回戦は各リーグの2,3位通過選手のレース。
・リーグ1位通過はシードで1回戦は免除されます。


決勝のレースルール
・1回戦、2回戦、3位決定戦は1本勝負
・5周で先にゴールしたほうが勝ち、もしくは先に飛んだ方が負け
準決勝、決勝は2本先取、ルールは同上
・各進出者は用意されたアルカリ電池を使用します。(電圧不明)
・各進出者はトーナメント全体で1レースだけ自前の電池が使用できます。

2012/04/11

ミニ四駆ナイトチャレンジのレギュレーション

タミヤプラモデルファクトリー新橋店で開催されている
ミニ四駆ナイトチャレンジ」のレギュレーションです。

お店のスタンスとしては気軽に参加して楽しめるイベントらしいので
ガチガチなルールの明文化や車検は行われません。
とはいえルールが難解であることは否定できません。

ちなみに車検員によってこの改造はOKだった(NGだった)などと
運営側でも解釈があいまいであることが常ですが
そこは参加者の紳士で大人な対応ってことで1つお願いします。

ある程度、改造の指針になるように明文化してみました。

* 追記@2013.03.12 *
現在のミニ四駆ナイトチャレンジはレギュレーションが変更されたため
上記レギュレーションとは全く異なります。
過去の参考記事程度に見ておいてください。