2014/05/31

ベルダーガ 内蔵サスペンション仕様

ひさしぶりにサス車を作りました(定期)


ベルダーガの内蔵サスペンション仕様です。
台湾で走った車体のボディ等、小変更バージョンです。
僕はMSシャーシが一番すきです。

2014/05/27

2014.05.24-26 台湾遠征記④ 台湾の市井とミニ四駆

今回はちょっとまじめなお話。


台湾の市井とミニ四駆の話。

この画像は地下鉄で使う切符のようなものです。
券売機で買うと出てきて、地下鉄に乗って、降るときに回収されます。
ICチップで再利用可、ゴミが出ないので切符よりエコですね。

台北は地下鉄網が非常に発達していて、
公共の交通機関は地下鉄がメインになります。
それ以外の移動方法だと、バイク、車、タクシー、バスですね。

この地下鉄の初乗り料金はなんと20元(約70円)です。
めちゃくちゃ安いですよね。
超音速の近くから、宿のある西門まで、バスに乗りましたが一律15元(約52円)

ちなみにタクシーの料金は初乗り70元です(約240円)
これもすごい安い。

桃園空港から台北までの高速バス


30分くらい乗って125元(約430円)

同じく桃園から台北まで、台湾新幹線のグリーン車だと


380元(約1300円)
この新幹線の距離はだいたい東京駅で乗って新横浜で降りるイメージ。
これはちょっと高く感じますねw

食事の場合、二日目の夜に食べた街中の定食屋さん


この料理が80元(約280円)
缶ビールは1本48元(約160円)

単純に物価が安いように見えますね。
実際、物価は安いです、というよりも日本人にとっては安いだけです。

台湾の大卒の初任給は2万元(約7万円)です。
日本のだいたい1/3です。
つまり、日本人が台湾で感じる3倍くらいの物価ってわけだ。

台湾人の感覚に置き換えて、これまで出てきた値段を3倍にしてみると
地下鉄=210円、バス=150円、タクシー=735円
ご飯=840円、ビール=500円、新幹線=4000円
いやいや、これは安くはないというか適正というか、むしろ贅沢品は高いぞ!

で、ここまで書いてミニ四駆。
たとえば直FRPの値段はいくらかというと、75元(約260円)
そもそも直FRP1パックでご飯が1食食べられるぞ!
3倍にすると780円か。いやいやw

ちなみにカーボンプレートになると、だいたい300元(約1050円)
つまり、3倍すると3000円くらいのものを買ってるような感覚か・・・
これは辛い。

そんなわけで、台湾でミニ四駆で遊んでいる人はそこそこにお金があるというか
むしろお金がないとミニ四駆なんてできないよ!ということに。
そりゃ台北アリーナにお店が出るわねw

2014.05.24-26 台湾遠征記③ 台湾ミニ四駆事情

台湾訪問の様子は書いたので、今回は台湾のミニ四駆事情について

2014.05.24-26 台湾遠征記② 超音速 日台交友レース

超音速さんで日台交友レースを行ってきました。


台湾二日目!今回のメインイベントです!

2014.05.24-26  台湾遠征記① 移動&TOXIC

台湾に行ってきました!


というわけでミニ四駆をやりに台湾まで遠征?旅行?してきました。
すごいことになったもんです。

2014/05/19

ミニ四駆 改造のヒント:ピン打ちリヤステー

今回はシンプルなピン打ちリアステーの作り方


主にフラット用の構造なのですが
スライドさせない場合の立体用にも使えそうな構造です。

2014/05/14

2014/05/12

2014.05.11 アップルハウス 月例大会

江東区にあるアップルハウスで開催された月例大会に参加してきました。


アップルの大会に参加するのはひさしぶり
運営が変わってからは初めての参戦になります。